山村 雄一

山村 雄一

日本も貧富の差が出てきています。

日本が1億総中流と言われ、貧富差が少ない国と称されたのは過去の話です。地方都市では少子高齢化が影響して、後継者不足による中小企業の廃業や事業の停滞が深刻化しております。また、遺産相続が起因となり地方から都市部への資産流出も増えております。このような国内事情が反映されて、資産運用においては一個人のみならずファミリー全体の取引へと発展しております。

お客様としっかり向き合います。

お金に対する向き合い方は十人十色です。資産を増やしたい人もいれば、保有資産を減らしたくない人もいます。また、新たに売却不可能な資産を保有される方も年々増加しております。お客様が私たちに期待されることは、資産運用に加えて、税金、相続、不動産など資産全体を見渡す目線をもって応対することです。

若年層の方も考えるべきです。

現在の日本は、平均寿命が90歳という超長寿社会です。子育てと介護を同時期に経験されている方も増えております。また、誰もが当事者として、成年後見と相続の問題に直面する時が訪れます。どんな時でも対面による高品質な個別応対を重視いたします。新社会人の方から年金世代の方まで幅広く応対させていただきます。

顧客満足を最優先に考えます。

私は皆様の『歩くパワースポット』です。お客様の関心事や御心配事をよく知り、誠心誠意の密着したサポートを徹底することで顧客満足度向上へと発展させてまいります。皆様の喜びと幸福が私の生きがいです。お任せください。