岸本 国雄

岸本 国雄

これからは資産運用が欠かせない。

少子高齢化が進み社会保障費が拡大傾向にあり、子育てや年金など将来への不安が大きくなってきているのが、今の日本の現状です。そのために一定の金融資産を確保するためには自助努力が必要です。株式会社プレミアバンクとして、またファイナンシャルプランナーとして「わかりやすい」をモットーに、これから皆様と一緒に考えていきたいと思います。

賢い資産運用をするには・・・。

賢い資産運用のコツは、余裕を持って行なうために、早く始めた方がいいということです。そしてお金を整理するために、お財布を3つに分けることをお勧めします。一つ目は、生活の為のお財布で、いつでも下せる預貯金がいいですね。ケガや事故、急な失業と人生なにが起こるかわかりませんので、数か月分の用意が必要です。二つ目は育てるお財布です。将来楽しく暮らすために預貯金を上回る利率で長期にじっくり育てる事が大切です。投資信託などが有効ですが、株式会社プレミアバンクの商品をお勧めします。是非ご連絡ください。三つ目は楽しむお財布です。このお財布は、誰にでも必要なものではありません。お金に余裕がない方や心臓に悪いという方は、必要ありません。それでもという方は、ハイリスク商品になりますが、資産の10%を上限に株式やFX等に挑戦してみてはいかがでしょうか。勉強が必要になりますので、始める場合はご連絡ください。私がアドバイスいたします。

だから株式会社プレミアバンクです!

現在の低金利での貯蓄は資産運用ではなく、日常使うお金を保管しておく場所です。資産運用の一番の目的は、将来の為に育てる二つ目のお財布です。目標金額にメドを付けるには最適な商品を取扱っている株式会社プレミアバンク、ご連絡をお待ちしております。