k

宇野裕美:人生を豊かにするヒントを見つけてみませんか!

こんにちは、株式会社プレミアバンクコンサルティング事業の宇野です。

先日、TSUTAYAで「チーズはどこへ消えた?(Who Moved My Cheese?)」という本を買いました。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、アメリカの医学博士で心理学者であるスペンサー・ジョンソン(Spencer Johnson,M.D)が書いたビジネス書なのですが、物語になっており非常に読みやすくなっております。

1

この本は全世界で愛されており、日本でも400万部以上のロングセラーになっています。

私もこの本はずいぶん前から知っていましたが、なかなか読む機会がなく過ごしてきましたが今回、会社のリクリエーションを利用して買ってみました。

この物語は2匹のねずみと2人の小人が迷路の中でチーズを見つけました。しかしチーズはある日消えてしまった。

2

そこで2匹と2人はそれぞれ違う行動にでます。本能のまま新たなチーズを探しにいくもの、いつかチーズがこの場所に戻ってくると信じてその場を動かないもの、新たなチーズを探しにいくもの。

世界のトップ企業が社員教育に採用されたりと世界中で愛され、状況の変化にどう対応するかを意外な視点で書かれています。

3

私もこの本を読み終わったときに、もう無くなってしまったチーズ(自分の持っていたもの=仕事だったり人間関係だったり)のことはもう忘れて次のチーズを探しにいこうと思いました。

もし何かにつまずいたり、もう無いものに固執して次に進めない人がいましたら、この本はすごくお勧めです。

自分を登場人物の誰かに重ねて読んでみてください。次の行動に移そうという気持ちになります。一歩を踏み出すのに勇気いりますが、より人生が豊かになると信じで進んでみてください。

5

またお勧めの本がありましたらご紹介していきたいと思います。


カテゴリー: 真山 壮

admin

株式会社プレミアバンク - 2017年3月3日

コメントを残す