b965cfb6415ff6a5190c61baf9204da8_m

唐仁原 洋介:得する資産運用を具体的に考える

こんにちは。だいぶ桜も散ってしまいましたね。
先週は社内でお花見がありました。その時の様子などはこちらのブログ記事で読めますので是非ご覧になってください。

さて、前回・前々回と「損」に関する運用と情報についてお話をしてきました。では実際に「得」する資産運用って何すればいいの?ってなりますよね。前々回の記事では情報について、前回の記事では分散投資に触れました。

この二つを踏まえて考えると、まずは「知る」ということです。
自分が何を求めているかを知りましょう。安定した老後なのか、後世に残す資産なのか、数年後の車なのか、退職金を減らさないための運用なのか・・・人それぞれですが、まずは知りましょう。ここが一番の情報です。

自分が何を求めているかわかったら、次はどういうものがあるのかを知りましょう。
株・投信・保険・為替・債券・・・・。その中でも細かく分かれます。例えば投信一つとっても国内・先進国・新興国・・・。不動産・株・債券・事業・・・。無数にある情報の中から適切なものをピックアップして正しく組み合わせましょう。

b5dc635839ed0259b97df29088a86847_s

そんな無茶な!どんだけの情報がいるの!?って思った方、まずは手堅いものから固めていくことを勧めます。
リスクはいつでも取れます。焦らないでください。運用資金の何%ぐらいを手堅いものに回すのかは十人十色になりますが、最初に手掛けるのはなるべく低リスクのものにして下さい。

詳しく書くとキリが無いのでこの辺にしときますが、いつでも無料相談受付中です。お気軽にお問い合わせください。

tel

55

logo

logo2

1


カテゴリー: 真山 壮

admin

株式会社プレミアバンク - 2015年4月6日

コメントを残す