20150825

須藤 順平:挨拶ひとつで変わる、気持ちの良い人間関係は築けますか?

皆様、こんにちは。
株式会社プレミアバンクコンサルティング事業部の須藤です。

皆さんにとって「挨拶」とはなんでしょうか?

私にとっての「挨拶」とは私の事を知っていただく最良の手段だと思っております。

突然ですが、メラビアンの法則というのを御存知ですか?

アメリカUCLA大学の心理学者/アルバート・メラビアンが1971年に提唱した概念なのですが、その法則によると初対面の人の印象は3秒で決まると言われています。

「話の内容」の言語情報が7%「声の質・話す速さ・声の大きさ」の聴覚情報が38%「見た目・表情・しぐさ」の視覚情報が55%と、この数字の並びを取って「7-38-55のルール」や「3Vの法則」とも言われます。

20150826c

挨拶の時に使う言葉は、「おはようございます」「こんにちは」「こんばんは」等だと思いますが、言葉が同じでも人によって、相手に与える印象は異なりますので、私は細心の注意を払っております。

・相手の目を見て話す
・姿勢を伸ばす
・体を話している人に向ける
・ハッキリと言葉を話す
・笑顔を絶やさない

小さいころから母親にこのように教えられて育ってきたので、今の私があると思います。

自慢ではないですが、株式会社プレミアバンクの従業員やお客様にも「須藤くんの元気のいい挨拶は、気持ちよくいい一日を始めることが出来るよ。」などと嬉しいお言葉をかけていただきました。

人間関係は「挨拶」に始まり、「挨拶」に終わるといわれます。

もっとたくさんの方に私の挨拶で、安心感と信頼感を与え続けたいと思っておりますので、これからもよろしくお願いいたします。

株式会社プレミアバンクのスタッフは、お客様にもっと身近に感じてもらえ、信頼してもらえるように情報発信を、Twitter、FaceBook、ブログで行っております。

Facebook:https://www.facebook.com/jumpei.sudo.5
Twitter:https://twitter.com/premierbank0222
Blog:http://premierbanksudo.blog.jp/


カテゴリー: 須藤 順平

admin

株式会社プレミアバンク - 2015年8月26日

コメントを残す