k

荻原文勝:グリーンカーテンで涼しい夏を

暑中お見舞い申し上げます。

連日、日本各地で真夏日、猛暑日を記録していますが、皆様お変わりはございませんでしょうか。

暑い最中に外出しますと、つい日陰を探したくなりますがただの日陰よりも木陰に入ると涼しく感じられるということはありませんか。

理由は普通の日陰より木陰のほうが、植物の葉から水分が蒸散されることで周囲の温度が下がっているからなんですね。

その原理を活かしたものが近年、話題の「グリーンカーテン」です。

3

建物の窓際でつる性の植物をカーテンのように育て、日光を遮ったり和らげることで室温の上昇を抑えたり、植物の間を通り抜ける風が冷やされることで家の中を快適にすることができるのです。

グリーンカーテンによる遮光効果や冷却効果でエアコンの使用を抑えることができるため、節電・省エネ効果もあります。

さらに植物を育てる楽しみや、咲いた花の観賞、成った実の収穫などなど自然とふれあうことによる癒やしは子供の情操教育や食育にも役立ちます。

本日の画像は娘との早朝散歩で見つけたアサガオのグリーンカーテンです。

2

紫色のアサガオが目に鮮やかですよね。

このブログをお読みの皆様もグリーンカーテンを生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

最後までお読み頂き誠にありがとうございました。このブログを通して私、荻原文勝に御興味をお持ち頂けましたらぜひお気軽にお問い合わせください。お客様に最適な資産運用のお話をさせて頂きます。相談料はもちろん無料です。

荻原文勝からの御挨拶


カテゴリー: 荻原文勝

admin

株式会社プレミアバンク - 2017年7月14日

コメントを残す