k

荻原文勝:湘南ベルマーレ×プレミアバンク (1)

湘南スタイルを掲げて魅惑の攻撃サッカーを展開する湘南ベルマーレ。

その湘南ベルマーレがまだベルマーレ平塚だった1990年代。ベルマーレには多くの個性的な外国籍選手が所属していました。今日はそんなお話です。

僕が最も心を奪われたのはセンターバックのクラウジオ選手。屈強な守備も魅力的でしたが、クラウジオ選手と言えば何と言ってもフリーキックでした。助走をつけてゴールに向かって一直線に伸びていくボールはまさに大砲。テレビ番組でクラウジオ選手のフリーキックの速度を計測したところ確か130キロ近く出ていたと記憶しています。

1

続いてはシモン選手。シモン選手はボランチの選手で、長い手足を生かして相手のボールを絡め取る動きは芸術的でした。そして忘れられないのは1996年のホーム磐田戦。自陣からドリブルでゴール前まで駆け上がりこの試合から復帰したアウミール選手に通したラストパスはいまも脳裏に焼きついています。よい想い出は月日が流れても色褪せませんね。

2

株式会社プレミアバンクはオフィシャルクラブパートナーとして湘南ベルマーレを応援しています。明日の長崎戦よりメインスタンド最上部にバナーも掲出されます。BMWスタジアムで観戦されます方はぜひ御覧ください。

ベルマーレのファン、サポーターそしてベルマーレのホームタウンにお住いの皆様、私、荻原文勝と資産運用の話をしませんか。ぜひお気軽にお問い合わせください。

最後までお読み頂き誠にありがとうございました。

PS:湘南ベルマーレの公式HPとツイッターで正式に株式会社プレミアバンクがオフィシャルパートナーとなった事が告知されました。
http://www.bellmare.co.jp/170679
https://twitter.com/bellmare_staff/status/869478920927666176

荻原文勝からの御挨拶


カテゴリー: 荻原文勝

admin

株式会社プレミアバンク - 2017年6月2日

コメントを残す