k

井出 正義:素敵な名前をくれた両親に感謝をしています。

こんにちは、株式会社プレミアバンク コンサルティング事業部の井出正義です。やっと暖かい日が続き、お出かけ日和が増えてきました。

お出かけの話ではないですが、先日本棚を片付けていた時に子供の名前を決めるときに買った本が出てきまして、娘の名前を決めた時の事を思い出しましたので、その時のお話をします。

11

娘が生まれる直前までは、忙しくなかなかゆっくりと考える事が出来ずにいました。その本を買って読んでみると沢山の名前がズラーっと並んでいて、余計に悩んでしまってあまり役に立たなかった事を覚えています。

願いや響き、画数や字面やと考えだしたらキリがない日々で、忙しい中の合間を縫っては考えていたので「名付ける」という事の大変さを痛感しました。自分の名を決めてくれた父もここまで深く考えて私を大切に思い、つけてくれたんだなと改めて感じて、娘のおかげでとても大切な事に気づかされました。

母から「生まれてくる子の顔を見てから決めてもいいんじゃないの?」と言われ、そこからは焦らずじっくりと候補を考える事が出来て仕事にも集中することが出来ました。

12

私は名前の候補を二つに絞り、娘が生まれて顔を見てから名前を決めました。

奈々聖(ななせ) という名前なのですが、清らかな心を持ち、沢山の人からの協力が得られるような人間になっていって欲しいと願い、名付けました。

願い、画数、響き、字面全てしっくりきていて我ながら素敵な名前を付けたなと今でも思っています(笑)

13

人だけでは無く、あらゆるもの全てに名前はあります。その名前を考えた人の気持ちや願い全てが込められたとても大切なものです。今でも私に素敵な名前をくれた両親に感謝をしています。

私は正義という名前に誇りを持ってこれからも頑張っていきます!


カテゴリー: 井出 正義

admin

株式会社プレミアバンク - 2017年4月21日

コメントを残す