k

井出 正義:特別な日だけ大切な人に

こんにちは、株式会社プレミアバンク コンサルティング事業部の井出正義です。寒い日が続いておりますが、私は寒さに負けておりません!

先日、妻の誕生日でしたのでその時のお話をします。娘がおばあちゃんの家に行っていて、何年振りかの二人での食事になりました。

リクエストが「いくらが食べたい」との事だったので、海鮮料理のお店に行きました。

1

私が一品目に来たものをすぐに食べたりしてしまって「写真撮ろうと思ったのにー!」と怒られてしまいました。

沢山食べて話して、妻もまあまあ満足していたので、ここだな!と思い買った花束を渡しました。

妻と出会った時にはブルーローズの花束を渡したので、今回は色を変えてピンクローズの花束にしました。

2

実際に誕生日で渡した花束は、ちょっと気恥ずかしさもあり、また私と妻だけの思い出にしたかったので写真はイメージですみません。

妻がとても喜んでくれて「いつもありがとう!」と言って感動していました。

二人ともお腹いっぱいになり過ぎて、肝心のケーキは食べれなかったです。

3

特に男性はお花を渡す事に抵抗があったりするものですが、特別な日だけ大切な人にお花を渡してみてはいかがでしょうか。


カテゴリー: 井出 正義

admin

株式会社プレミアバンク - 2017年1月20日

コメントを残す