rabbit-1903016_1920

化粧品と動物実験について

乾燥するこの季節、お肌の乾燥トラブルは女性にとっては冬の天敵ともいえ、乾燥対策に保湿成分のある化粧品をお使いになる方も多いと思います。

かくいう私も、この季節には乾燥が気になり保湿クリームなどをよく愛用しております。

この普段よく使っている化粧品ですが、実は化粧品の多くが動物実験を行ったうえで販売されていることを皆さんはご存知でしょうか。

シャンプーや口紅といった皆さんを美しくメイクアップしてくれる化粧品と引き換えに、ウサギやモルモット、マウス、ラットといったたくさんの動物たちがその化粧品の毒性を調べるための犠牲になっています。

私自身、初めて化粧品が動物実験で検証されいる事実を知ったとき「どうして?!」と驚嘆したことを今でも覚えています。私は動物が大好きなので、それ以来、動物実験を行っていない化粧品を探して、選んで購入することを心掛けています。

EUをはじめ先進国各国を中心に、動物実験を行わない化粧品の販売は広く浸透してきているそうです。しかし日本での実情は、まだまだ世界各国に比べれば遅れている状態と言えます。

現在では、動物実験をしない事を掲げた日本企業も増えてきており、その中でも動物実験に反対・根絶を目指している有名な企業に「The Body Shop」があります。

よくデパートやショッピングモールなどでこちらの店舗を見かけたり、ご存知の方も多いかと思いますが、「The Body Shop」では、2018年8月31日まで「化粧品の動物実験の廃止キャンペーン」を行っており、WEBサイトなどで署名活動を行っています。

店頭でも行ってますので、この活動に賛同される方やご興味のある方は、ぜひ覗いててみてください。
FOREVER AGAINST ANIMAL TESTING


カテゴリー: コンサルティングチーム

admin

株式会社プレミアバンク - 2017年12月4日

コメントを残す