IMG_5420

ビザなしでOK?!世界最強のパスポートランキング

株式会社プレミアバンクのコンサルティング事業部の吉田です。
私はたまに出張で海外に行く機会がありますが、入国の際にビザ(査証)が必要な国があるのはご存
知かと思います。
ビザとは入国の際の許可証のことで、国によってビザ発給要件が異なります。たとえば、A国の人は
ビザ免除で入国できますが、B国の人は事前にビザ申請を行わなければならない場合があります。
海外旅行者にとって、ビザの有無や申請に掛かる手間とコストは非常に面倒ですよね。

毎年、カナダの金融コンサルティング会社「アートン・キャピタル」が調査・発表している、ビザな しで渡航可能な国数をランク付けしたパスポートインデックスという指標がありますが、10月末に最 新版が発表されましたのでご紹介したいと思います。

最強パスポートランキング2017

第1位: シンガポール(159カ国)
第2位: ドイツ(158カ国)
第3位: スウェーデン、韓国(157カ国)
第4位: デンマーク、フィンランド、イタリア、フランス、スペイン、ノルウェイ、日本、イギリス(156カ国)
第5位: ルクセンブルク、スイス、オランダ、ベルギー、オーストリア、ポルトガル(155カ国)
※「アートン・キャピタル」発表資料より引用

このランキングでは、過去3年間はヨーロッパ圏が首位を独占していましたが、今回アジアがトップ
になったのは初めてです。シンガポールは、世界屈指のグローバル都市として、ロンドン・ニューヨ
ーク・香港と並ぶ、世界規模の金融センターと言われています。

世界の「お金」と「人」がいかにアジア圏を中心に動いていることを知る一つの事例だと思います。

Photo_17-10-31-10-02-02.478

パスポートは国によって色やデザインが違いますが、実は日本のパスポートも4色あるのはご存知で
しょうか。普段よく見かけるものとして、有効期限が5年のものは紺色、有効期限が10年のものは赤色と
なっています。
この2つは目にする機会も多いと思いますが、この他に緑色と茶色のパスポートも存在します。緑色
のパスポートは公用旅券に区分され、公務で海外に行く人や同伴する人にのみ発行されています。
茶色のパスポートは外交旅券に区分にされ、皇族や内閣総理大臣などが公務で海外に行く時には発行
されます。

パスポート一つとってもいろいろな発見があって面白いですね!

私たちプレミバンクには最近では特に、海外投資、とりわけ海外不動産の売買や海外銀行での口座開設・資産運用に関するお問合せが増えてまいりました。

海外投資の個別相談やサポートをグループ会社の「alpb」にて承っておりますので、ご興味のある方はぜひ一度ご連絡をいただければと思います。


カテゴリー: 吉田 哲郎

admin

株式会社プレミアバンク - 2017年11月1日

コメントを残す